気体用ダイアフラムポンプ
N 0150
メートル法
ヤード・ポンド法
メートル法
ヤード・ポンド法
気体用ダイアフラムポンプ

N 0150

  • 流量 (最大): 130 l/min
  • 操作圧力 (最大): 1 bar (rel.)
  • 真空 (最大): 120 mbar (abs.)
データシート
取扱説明書
この製品のより詳細な情報についてはこちら
問い合わせよくあるご質問

KNFダイアフラム式気体ポンプは、ガスや蒸気を移送・圧縮し、媒体に異物が混入することなく真空状態をつくります。サイズ、モーターの種類、制御、電圧、耐薬品性、安全性、振動、ノイズ、温度耐性など、各用途における要件に応じて、様々なオプションをご用意しております。ポンプは全タイプ、オイルフリー運転です。

この製品のより詳細な情報についてはこちら
問い合わせよくあるご質問
利点
  • 抜群の信頼性
  • コンタミネーションフリーの移送
特徴
  • NSF認証
  • ダイアフラムポンプ
  • 漏れ低減
  • 高IP等級
  • ダブルダイアフラムで安全性を強化
流量 (最大)130 l/min
操作圧力 (最大)1 bar (rel.)
到達真空度 (最大)120 mbar (abs.)
バルブ材料のオプションステンレス鋼
ダイアフラム材料のオプションEPDM(エチレンプロピレンジエンゴム), PTFEコーティング
ポンプヘッド材料のオプションアルミニウム, ステンレス鋼
モータータイプのオプションACモーター
  • 自動車
  • 分析機器
  • 化学
  • ガス分析
  • 真空技術
  • 半導体
  • エミッション監視
N 0150
Datasheet N 0150

PDF (1 MB) - データシート - 英語

Operating Manual N 0150

PDF (16 MB) - 取扱説明書 - 英語

Operating Manual N 0150.12

PDF (15 MB) - 取扱説明書 - 英語

3D CAD Model N 0150

ZIP (54 MB) - CADデータ - 英語

3D CAD Model N 0150.12

ZIP (61 MB) - CADデータ - 英語

流量 (最大)130 l/min
操作圧力 (最大)1 bar (rel.)
到達真空度 (最大)120 mbar (abs.)
バルブ材料のオプションステンレス鋼
ダイアフラム材料のオプションEPDM(エチレンプロピレンジエンゴム), PTFEコーティング
ポンプヘッド材料のオプションアルミニウム, ステンレス鋼
モータータイプのオプションACモーター
利点
  • 抜群の信頼性
  • コンタミネーションフリーの移送
特徴
  • NSF認証
  • ダイアフラムポンプ
  • 漏れ低減
  • 高IP等級
  • ダブルダイアフラムで安全性を強化
  • 自動車
  • 分析機器
  • 化学
  • ガス分析
  • 真空技術
  • 半導体
  • エミッション監視
Datasheet N 0150

PDF (1 MB) - データシート - 英語

Operating Manual N 0150

PDF (16 MB) - 取扱説明書 - 英語

Operating Manual N 0150.12

PDF (15 MB) - 取扱説明書 - 英語

3D CAD Model N 0150

ZIP (54 MB) - CADデータ - 英語

3D CAD Model N 0150.12

ZIP (61 MB) - CADデータ - 英語

アクセサリー N 0150

ここでは、当製品用の可能なアクセサリの概要を見ることができます。より詳しく、あるいは注文については、当社の専任者にお問い合わせください。 お問い合わせ
マウント用キット&ショックマウント型番
ベースプレート
ラバーショックマウント付き
型番 304440
ベースプレート
ショックマウント付きレール
型番 304463
チューブ&パイピング型番
水冷却用接続
ステンレスススチールポンプヘッドとの組み合わせのみに適合
型番 305998
その他型番
O-リング
N 0150._ SP.12 E用のロックスクリューに適している
型番 026056
KNF Website Customer Survey

For improving our website, we rely on the feedback of our customers and partners.  We would kindly ask you to participate in our customer survey and share your feedback with us.

Participate Now
Participate Later
ウェブサイトに戻る