デガス(脱気・脱泡)

デガス(脱気·脱泡)とは、液体から溶存ガス(気体)を取り除く方法です。これは、HPLC(高速液体クロマトグラフィー)や有機反応の多くにおける移動相など、液体中にある気体の存在が有害となる場合に重要な役割を果たします。また、樹脂、ゲル、プラスチック、化粧品クリームの研究や製造にも欠かせません。  

液体を脱気·脱泡する方法は様々ありますが、真空脱気·脱泡は最も一般的かつ効果的な方法の1つです。ヘンリーの法則で定義されているように、液体中の溶存ガスの量は、液体にかかる圧力に比例します。つまり、真空ポンプを使用して液体にかかる圧力を下げると、溶存ガスが逃げやすくなるのです。

 

真空脱気·脱泡システムは、液体を入れる容器と容器内の圧力を制御する真空ポンプという2つの要素でできています。ご希望の用途(容器のサイズ·サンプルの粘度)に応じて、必要となるポンプの排気速度と到達真空度は異なります。

 

ポンプの選定において気をつける点:

 

  • オイルフリー運転 
  • 容器の容量に応じた適切な排気速度 
  • 湿気を多く含んだガスへの対応 
  • 到達真空度

 

KNFポンプの選定に関するご相談は、当社の営業担当までお問い合わせください。

脱気向け製品

製品一覧をご覧いただき、お客様のご要望に合う理想的なソリューションを見つけてください。

製品を見る

ラボ用製品&アプリケーション

KNF Website Customer Survey

For improving our website, we rely on the feedback of our customers and partners.  We would kindly ask you to participate in our customer survey and share your feedback with us.

Participate Now
Participate Later
ウェブサイトに戻る