ダブルダイアフラム採用のオールラウンダー

N 630 ガスポンプシリーズの更なる拡張

N 630 ガスポンプシリーズの更なる拡張
オプションの水冷システムを組み込むことにより、非防爆仕様でも最大 +60 ℃ の周辺温度とメディア温度に適合させることが可能です。

ダブルダイアフラムで安全性が更に向上: 汎用性に優れた N 630 ポンプシリーズは、その高い評価を引き続き維持しています。全部で 6 つの新バージョンにより、ダイアフラムガスポンプの使用範囲が大きく拡大しました。シリーズの主な特徴である堅牢性、耐久性、そして長寿命に加え、より高いレベルの安全性を実現しています。

N 630 は、KNF モジュラーシステムの中でも本物のオールラウンダーです。このダイアフラムガスポンプは、メディアを汚染することなく、ガスや蒸気を移送・圧縮し、真空を作り出します。そのため、研究開発、エネルギー技術、プロセス製造、そして化学および石油化学産業の多くの用途にご使用いただけます。

 

市場のニーズに合わせて継続的に拡張

このポンプシリーズは、幅広い用途に対応するために常に拡張されています。ダブルダイアフラムを使用した 6 つのニューモデルは、貴重なガスやハザードガスを取り扱うユーザー様向けに機能が追加されています。動作中のダイアフラムに亀裂が入っても、その下にセーフティダイアフラムが設置されているため、ガスがポンプより漏れ出ることはありません。すべてのニューモデルには外部センサーを取り付けられるため、動作中のダイアフラムの状態を監視することが可能です。

 

高い気密性を特徴とする新しい拡張型 N 630

お客様の過去の多くのプロジェクトから得られた経験値に基づき、プロジェクトごとに気密性を変更し、通常の 5 × 10-5 mbar × l/sec から 6 × 10-6 mbar × l/sec まで引き上げられます。

 

このポンプは、その高い気密性により、例えば限りある資源であるヘリウムなどの輸送移送に適しています。ダブルダイアフラムを採用した N 630 は、再利用される汚染されていない希ガスを輸送移送します。また、このポンプは、冷却媒体のヘリウムを確実に圧縮するので、クライオスタット(低温保持)での作業に特に役立ちます。

防爆仕様は、PTFE コーティングされたダイアフラムが装備されています。
防爆仕様は、PTFE コーティングされたダイアフラムが装備されています。

ニーズに合わせて、防爆仕様と非防爆仕様を提供

特殊な要件にも対応するため、さまざまなオプションが用意されています。ダブルダイアフラム N 630 は防爆仕様と非防爆仕様の 2 種類から選択でき、それぞれ シングルヘッドモデルと、並列または直列に接続したダブルヘッドモデルを提供ご用意しています。また、オプションで水冷システムを組み込むことにより、非防爆仕様でも最大 +60 ℃ の周辺温度とメディア温度に適合させることが可能です。

非防爆仕様には、EPDM または PTFEコーティング のいずれかでコーティングされたのダイアフラムが装備され、防爆仕様には PTFE コーティングされたダイアフラムだけが装備されます。すべての仕様は同一の性能パラメータを有しており、流量は最大 68 l/min、到達真空度は最大 25 mbar(絶対)、許容最大吐出圧は 3 bar g です。ポンプの全仕様の保護クラスは IP20 となります。モーターは保護等級 IP55 が提供され、50 または 60 Hz で作動し、周波数インバータを使って作動するように設計されています。

優れている点: 優れた防振効果と騒音レベルの最小化

N 630 は標準装備で架台にを固定して納品されます。また、ラバーと組み合わせることで、優れた防振効果を発揮し、動作中の騒音を最小化します。N 630 は、機械指令 2006/42/EC に基づく完成品の基準を満たしており、CE マークが付けられています。