行動規範
行動規範

この行動規範は、ステークホルダーの皆様および環境に対してKNFが担う責任に関する基本規定事項を定めたものです。
 
KNFは、KNFコンプライアンスプログラム全体やその他実務における変更が発生した場合、それに基づく理由の範囲内で規範の内容を変更する権利を有します。

適用範囲

 

この行動規範はKNFに適用するもので、その結果必然的にその従業員(役員、社員、社外の協力者)の行動につき拘束力があるものです。 KNFは、ビジネスパートナーの皆様におかれましては、こちらに記載の当社の行動規範にご同意いただくか、あるいはご自身の方針と実務に則って設定した基準に沿った規範、またはその基準を上回る規範を固守していただくことをお願いしております。

 

 

KNF LEITBILD ~KNFの理想像

 

KNF ライトビルド(KNF LEITBILD)は、市場における私たちの位置を定め、総体的価値の証となり、社内でのやり取りやお客様・事業提携先との取り引きにおける基準点となるものです。 私たちには、KNFのイメージと未来を守る責任、そして、法を守ることで私たちのライトビルド(理想像)が求める要件を満たす責任があります。行動規範はその際の手助けとなるものです。

 

 

会社の意義

 

私たちに共通しているのは、KNFグループ全体の利益になる行動をするという動機です。

 

 

人権と法の遵守

 

私たちは、人権保護(国連の人権宣言書など)を支持・尊重し、私たちの企業活動が人権侵害に関与しないことを確かにします。

 

私たちは、私たちが事業を行う国において適用の競争法を含む、関連法制度における法を遵守します。

 

 

汚職・贈賄の禁止

 

私たちは、意思決定に影響を与えたりKNFにとって利益やメリットとなることを不当・違法に得たりする目的で、政府職員や政策担当者に対する不法な金銭の支払いやその他いかなる利益の授与をも含む、いかなる形の公的・私的な汚職や贈賄に対し、許容・関与しません。

 

 

贈物と便益

 

私たちは、通常の商習慣や礼儀の範囲を超えると解釈できるいかなる形の贈物や便益、 KNFの事業と関連するいかなる行為を遂行するにあたって優遇を受ける意図で授与される贈物や便益全般に対し、許容いたしません。

 

私たちは、そのような贈物や便益を受けること、渡すこと、用意することを禁止しています。

 

 

児童労働の禁止

 

私たちは、当該地域で適用されている就労可能な法定最低年齢に満たない者を雇用しません。

 

 

従業員の基本的人権の尊重

 

私たちは、人種、性別、民族的伝統、政治的・宗教的信念、障害、健康状態、年齢、性的指向に関係なく、従業員の機会均等と平等な待遇を推進します。

 

私たちは、 個々人の尊厳、プライバシー、意見、権利を尊重します。

 

私たちは、個人の意思に反して雇用をしたり労働させたり致しません。

 

私たちは、差別や、セクシャルハラスメントを含む、従業員に対する容認できない扱いは、いかなるものも許容しません。

 

私たちは、ジェスチャー、言葉、身体的接触を含む、性的、高圧的、脅迫的、恐怖的、敵対的、侮辱的、搾取的なふるまいを許容しません。

 

私たちは、従業員へ適正な報酬を与え、当該地域で適用されている法定最低賃金を保証します。

 

私たちは、労働時間に関する適用法ならびに規程を全て遵守します。

 

私たちは、法的に可能な限り、結社の自由という従業員の権利を認め、職員団体や労働組合の所属員に対して優遇したり差別をしたり致しません。

 

 

社員の健康と安全

 

私たちは、従業員や一般の人々の安全かつ健康的な環境を維持するプログラムを積極的に奨励します。

 

私たちは、危険を管理し、事故や職業病から守るための予防策において、最も合理的で適切な基準を適用します。

 

私たちは、法定労働安全基準に沿った安全事項について従業員がマスターするよう、トレーニングを行います。

 

 

サプライヤーとビジネスパートナー

 

私たちは、サプライヤーおよびビジネスパートナーが、その文化や困難さに関わらず、この行動規範の原則および倫理的基準を遵守するよう促進します。

 

私たちは、サプライヤーおよびビジネスパートナーとの関係ならびにその選定において、非差別の原則を守ります。

 

 

品質管理

 

私たちは、高品質で安全な製品およびサービスを開発・製造、または提供いたします。

 

私たちは、製品の安全性と品質管理に関する適用法を全て遵守します。

 

私たちは、お客様からの品質に関するクレームを真摯に受け止めます。

 

 

環境保護

 

私たちは、環境保護に関して適用される法定基準に則り行動します。

 

私たちは、環境汚染を最小限に抑え、環境保護において継続的改善を行います。

 

 

輸出制限

 

私たちは、国内または国際輸出管理規制、禁輸国または制裁国に当てはまる総合的な対外貿易の規制対象国等の、輸出制限と規制を全て遵守します。

 

私たちは、これらの規制においていかなる形の規制回避に対して許容・従事しません。また、そのような規制の回避を試みている可能性があると私たちが思う者とは、いかなる商取引をも行いません。

 

 

利害の対立

 

私たちの従業員とビジネスパートナーは、個々人の利害がKNFの利害と相反する、あるいは相反のおそれがある状況を回避しなければなりません。

 

私たちは、KNFのビジネスの妨害あるいは競合とならないことを確認するために、副業等すべて調査する権利を有します。

 

 

専有情報の保護

 

KNFの事業と財務に関する専有情報は全て、直接または間接を問わず、いかなる人や団体にも開示されるものではありません。その専有情報は、KNFの事業業績、サプライヤー、お客様、その他ビジネスパートナーから受け取った情報を含みます。

 

 

プライバシーと個人情報の保護

 

私たちは、従業員、お客様、私たちが商取引を行うその他の人や団体についての個人情報を保護します。

 

私たちは、法的に認められ、かつ私たちの事業を実行するために必要な範囲でのみ、個人情報を収集し利用します。

 

私たちは、第三者や当局に対し、彼らが権限を有さない限り、個人情報を渡しません。

 

私たちは、個人情報保護に関する適用法や規程を全て遵守します。

 

 

会社財産の保護

 

私たちは、従業員やビジネスパートナーに対し、 KNFのビジネスで使用するための装備や道具を支給することがあります。これらの品々は、会社の財産であり、注意を払って管理し取り扱う必要があります。また、その品々が支給された目的である仕事が完了した場合、それをKNFに返却する必要があります。KNFに委ねられている第三者の財産や道具に関しても、同様の原則が適用されます。

 

 

ソーシャルメディア

 

私たちは、ソーシャルメディアの利用による潜在的な影響に関し、思慮分別と一般常識をもって対応します。

 

私たちは、私たちの意見や考えは完全に個人的なものであり、 KNFとの雇用関係を明らかにしている場合でも会社の立場を代表してはならないということを明確にします。

 

私たちは、ソーシャルメディアを使用してKNFの機密情報や専有情報を含む課題や話題の提供を禁止します。

 

 

行動規範違反の報告

 

私たちは、従業員やビジネスパートナー全員に対し、この規範の違反が認められた場合や違反が疑われる場合、夫々の上司、コンプライアンス責任者、KNFの担当者に報告していただくことを求めます。

 

 

行動規範違反の責任

 

この規範における規定の遵守を怠った場合、懲戒処分となることがあります。

KNFグループ