企業理念

「Engineered Value Worldwide.」3つの単語から成るこの言葉は、何十年にも渡り私たちを動かしてきた当社KNFの精神を表しています。私はKNF在籍41年でCEO就任してから20年近く経ちますが、この精神はこれまでと同じように力強く、これからも私たちを導いてくれるものだと確信しています。KNFのサクセスストーリーは、私の父の時代にダイアフラムポンプ市場に参入したことから始まり、その後1968年にドイツ国外における初の子会社がフランスに設立されました。現在では世界中の16箇所の拠点で事業活動をする一方で、研究開発への堅実な投資が行われています。


製品の精度と信頼性に対する情熱は、ドイツがルーツであることに根ざしています。自らの専門分野に焦点を当て、製品を絶えず改善し続けることで、当社製品がお役に立てる全てのアプリケーション分野の課題解決において技術的にリードする役割を担うこと、それが私たちの目標です。そして私たちが目指すところは、技術的なお話だけにとどまりません。世界中で活躍する当社従業員が構築した緊密なグローバルネットワークを通じて、世界中の企業が抱える様々な課題解決において優れたカスタマー・サービスを提供することが、私たちが本当に目指すところです。
  
卓越性、信頼性、イノベーションにコミットすることで、お客様が直面している課題を克服するためのカスタム対応のソリューションを提供するため、日々努力しております。

KNFの一員になるということは、インターナショナルな家族の一員となることです。KNFの独立性、堅実性、成長性により、KNFで働く従業員の皆さんには、前向きで未来志向の雰囲気の中で仕事をしていく中で成長の為のインスピレーションを得ることによって、キャリアを築いていってもらいたいと願っています。また、従業員にとって良いことは、お客様そしてサプライヤーの皆様にとっても良いことであると私たちは確信しています。多くの継続的なパートナー関係やビジネス関係を、過去数十年にもわたって築いてきたことを、心より誇りに思っています。
  
創設者である私の父は、お客様そして従業員にとって意味のあるもの、未来志向で信頼できるものを作り上げることに情熱を注いでいました。言葉を変えるならば、サービスとソリューションの質を継続的に改善し続けること、信頼を構築すること、他の何者にも代えがたい自分自身であることが重要だと考えていました。私たちは日々の努力の積み重ねによって、その父の考えを受け継いで参りたいと考えています。

KNFについて