ダイアフラムポンプ
ダイアフラムポンプ

高性能テクノロジー

ダイアフラムはポンプの心臓部であり、ポンプの性能において重要な役割を果たしています。媒体コンタミネーションの防止や、媒体移送におけるリークタイト性の確保など、様々な異なる用途においてダイアフラムテクノロジーのメリットを感じることができます。また、媒体が液体の場合、ダイアフラムポンプは自吸式で、空運転も安全です。ガスの場合は、湿気や凝縮物に耐性があります。当社のダイアフラムポンプはなぜ市場において紛れもない競争力があるのでしょうか。その理由は以下にてご覧ください。

低メンテナンス

KNFのダイアフラムポンプはすべて可動シールなしで設計されているため、摩擦や漏れを防ぎ、長期のメンテナンスフリー寿命を保証します。また、このポンプは低騒音でもあるため、医療において患者と接するような用途に特に適しています。

 

耐久性

品質の高いコンポーネントを使用しているKNFポンプは、耐用年数の長さとメンテナンスフリーが特徴です。KNFシリーズのモデルはすべて、お客様のご要望に合わせてカスタマイズすることが可能です。媒体と接触するコンポーネントの素材を変えることで、必要なレベルの耐湿度性、耐結露性、耐薬品性を確保することができます。

 

高精度 

KNF製品は精度が高いことで認知されていますが、更なる精度の向上に日々努めています。また、お客様により柔軟に対応し充実の選択肢を提供するため、デジタルカスタマイズが可能な製品を増やしていくなど、絶えず努力を続けています。

信頼性の高いダイアフラムテクノロジー

当社製ダイアフラムポンプは、以下の原理で作動しています。ポンプハウジング内の駆動部が連結ロッドを往復運動させて、弾性のあるダイアフラムを上下させます。ダイアフラムが下方向に動くと、媒体がインレットバルブから吸い込まれます。上方向に動くと、アウトレットバルブから媒体を押し出します。ダイアフラムは、圧縮チャンバーを駆動機構からほぼリークゼロで密閉します。ポンプはオイル無しで、媒体を移送、排出、圧縮を行います。

ダイアフラムのエキスパート

当社がご提供するソリューションでは、用途に応じて異なるダイアフラムを使用します。フラットダイアフラム、モールドダイアフラム、ゾーンダイアフラム、回旋状、楕円形等のダイアフラムよりお選びいただくことができます。ご希望の用途に最適なご選定ができるよう、KNFがお手伝い致します。当社製のダイアフラムは、どれをご使用いただいても動作原理は同じです。   

また、当社のダイアフラムガス・液体ポンプでは、各用途に合わせてサイズや性能のパラメータを調整し、最適なモーター、電気部品、機械オプションを実装することができます。

ニーズに応える