真空乾燥器

真空乾燥器とは、加温と減圧の組合せ効果によって、物質から過剰な水分を除去する非常に効果的な手段です。物質の周囲の圧力が低下することで、低温での蒸発が可能となります。高温で乾燥を行う場合も、圧力を下げることで蒸発の速度が速くなります。

真空ポンプでチャンバー内の圧力を下げ、真空乾燥器が温度を制御します。一般的な用途は、製薬、繊維、紙、セラミック、ゴム、石油化学などの産業における乾燥や硬化プロセス等です。また、植物抽出物から溶媒を除去する際の重要なプロセスの一部でもあります。

 

 

ポンプの選定において気をつける点:

 

  • オイルフリー運転
  • チャンバーの容量  
  • 到達真空度
  • 真空制御機能
  • 湿気の多いガスへの対応

 

注:KNFのセルフドライポンプ(北米ではPowerDry®)は、湿気を多いガスを大量に扱う際に最適です。長期間にわたる運転でも一貫した性能を保証します。

 

 

KNFポンプのご希望用途に関するご相談は、当社の営業担当までお問い合わせください。

真空オーブン向け製品

製品一覧をご覧いただき、お客様のご要望に合う理想的なソリューションを見つけてください。

製品を見る

ラボ用製品&アプリケーション

KNF Website Customer Survey

For improving our website, we rely on the feedback of our customers and partners.  We would kindly ask you to participate in our customer survey and share your feedback with us.

Participate Now
Participate Later
ウェブサイトに戻る