Compamed 2022でKNFが新製品を公開

より高いダイナミックス、よりスムーズで、より素早い流れ、先端医療機器と診断技術のための新しいダイアフラムポンプ

Compamed 2022では、KNFは医療業界のための最新ポンプ及びシステムを発表します。

毎年、秋になるとドイツ・デュッセルドルフで開催される医療技術の国際見本市「Compamed」の季節がやってきます。11月14日から17日まで、KNFは最新の技術動向を支える最先端のハイテク医療機器用ガス・液体ポンプを展示します。

ブラシレスDCモータ内蔵マイクロダイアフラムポンプ

KNFは75年以上の歴史の中で、早くからポンプ駆動部とポンプヘッドを一体として考え始めました。このアプローチが、KNFのダイアフラムポンプの優れた性能の成功の秘訣だったのです。KNFは、数十年にわたる研究開発の成果であるこのタイプのモータの範囲を「デジタルカスタマイズ」というカテゴリーでまとめています。

 

 

DC-BIモータとして知られているKNFの最新世代のデジタルなブラシレスDCモータがNMP 830、 NMP 850、 NMP 830 HP 及び NMP 850 HPマイクロガスポンプシリーズと共にCompamed見本市 2022.で初めて披露されます。DC-BIモータは一流のドライブサプライヤーとの共同プロジェクトにおいて開発されました。モータベアリングがポンプハウジングに内蔵されているこの新しい設計は特に画期的です。これによって、マイクロガスポンプのコンパクトさと堅牢性を向上させます。ダイアフラムポンプのドライブシャフトベアリングの技術的なデザインは耐久性向上のための負荷を減らしてくれます。

Lab-on-a-Chipデバイス、VACポンプ及び腹膜透析のための正確なダイナミック制御

ポイントオブケア診断・治療へのトレンドは、完全自動化装置プロセス、または少なくとも手動制御を削減したプロセスの概念を推進してきました。これは、マイクロ流体診断システム、ポータブル真空治療器、家庭用透析システムに組み込まれるダイアフラムポンプが、より複雑な動作プロファイルに対応する必要があることを意味します。デジタルDC-BIモータは、このようなアプリケーションの制御を新たなレベルに引き上げるものです。

 

エレクトロニクスとソフトウェアは、モータの全体的な制御を可能にし、非常に広い流量制御範囲を可能にする新しい機能性を動力します。流量曲線は、特定のアプリケーションの正確な要件を満たすように設定することができます。デジタルカスタマイズ」シリーズのすべてのKNFモータの主な特徴は、広範なパラメトライゼーションです。

NMP 830、 NMP 850、 NMP 830 HP及びNMP 850 HPシリーズの加圧及び真空ポンプには新しいDC-BIモータが装備されており、より進化した技術レベルにおいて医療機器技術で使用することを可能にします。
NMP 830、 NMP 850、 NMP 830 HP及びNMP 850 HPシリーズの加圧及び真空ポンプには新しいDC-BIモータが装備されており、より進化した技術レベルにおいて医療機器技術で使用することを可能にします。

マイクロ流体試薬の伝送および混合のための新たな可能性

マイクロ流体試薬は一般的に、チップよりも小さめなミニチュアラボです。マイクロ流体システムを通して、大きなラボの機能性を供します。チップにはマイクロメートル縮尺のチャンネルが含まれ、空圧を使用して試薬を注入することができます。

 

新型DC-BIモータのユニークなダイナミックな特性は、診断に必要なシングルステップを正確にシーケンシャルまたはカスケードで実行するためのアクティブ空圧の時間制御機能をサポートします。KNF NMPガスポンプシリーズは、広い制御範囲と正確なパラメトリゼーションにより、既存および将来のマイクロ流体プロセスに適しています。

創傷治療のための正確なポンプ制御を持つ真空治療

真空吸引閉鎖術または陰圧創傷治療は、慢性創傷の治癒を促進し、血液や創傷分泌物の流出を可能にするために使用されます。これは、真空ポンプに接続された密閉型創傷被覆材を使用して、制御された大気圧以下の圧力を創傷に加えることによって達成される。また、陰圧は血流を増加させ、組織の治癒を助けます。KNF NMPダイアフラムポンプと新しいダイナミックDC-BIドライブソリューションは、創傷治癒プロセスに合わせて真空深度を正確に調整することができ、このプロセスをサポートします。

患者さんの自立を支援する在宅透析の取り組み

腹膜透析は、患者さんが自宅でくつろぎながら行うのに適しています。最大9時間の透析は、通常、夜間に患者さんが眠っている間に行われます。透析装置の空圧ユニットに設置されたマイクロガスポンプKNF NMPシリーズは、透析システム全体に真空と圧縮空気の自律的な供給源となります。KNFの新型モータDC-BIは、家庭用透析装置のポンプカーブを最適化し、耐久性と静粛性を向上させました。特に夜間に使用されることが多いため、騒音は患者さんの満足度を左右する重要な要素です。

分析機器やターボポンプの高速・静音・無振動化

分光分析のような分析アプリケーションでは、通常、深い真空を迅速に提供することが必要です。新しいN 952ダイアフラムガスポンプは、高流量を維持しながら、まさにそのような真空を提供します。N 952はターボポンプの補助ポンプとしても使用可能です。

 

「デジタルカスタマイズ」シリーズのブラシレスモータにより、KNFダイアフラムポンプは低回転数でも十分な性能を発揮します。その結果、低騒音・低振動が実現しました。N 952はデジタルまたはアナログ制御に対応し、カスタマイズされた運転プロファイルのための完全なパラメトリゼーションにアクセスすることができます。

N952ダイアフラムポンプは一定の高い流量を維持しながら高真空を得るためのポンプです。
N952ダイアフラムポンプは一定の高い流量を維持しながら高真空を得るためのポンプです。
オイルフリーのFP 1.400ポンプは、コンタミネーションフリーの純水移送を可能にします。
オイルフリーのFP 1.400ポンプは、コンタミネーションフリーの純水移送を可能にします。

キャビテーションのない超純水装置でより優しい液体搬送を実現

超純水は、多くの実験業務に不可欠です。純水の品質に変動があると、結果の正確性が損なわれる可能性があります。オイルフリー液体移送ポンプFP 1.400は、超純水の移送をコンタミなく行うためのソリューションです。FP 1.400はKNFジェントルフローポンプシリーズに属し、FDAの認証を受けています。このダイアフラムポンプは、液体の低脈動移送を保証するいくつかの設計上の詳細を誇っています。また、高圧力下でも信頼性の高い連続運転が可能です。さらに、低騒音と制御可能な流量により、脱イオン水用途に最適なポンプです。

気体用ダイアフラムポンプ - NMP 830 DC-BI HP
気体用ダイアフラムポンプ NMP 830 DC-BI HP

KNFダイアフラム式気体ポンプは、ガスや蒸気を移送・圧縮し、媒体に異物が混入することなく真空状態をつくります。サイズ、モーターの種類、制御、電圧、耐薬品性、安全性、振動、ノイズ、温度耐性など、各用途における要件...

気体用ダイアフラムポンプ - NMP 850 DC-BI HP
気体用ダイアフラムポンプ NMP 850 DC-BI HP

KNFダイアフラム式気体ポンプは、ガスや蒸気を移送・圧縮し、媒体に異物が混入することなく真空状態をつくります。サイズ、モーターの種類、制御、電圧、耐薬品性、安全性、振動、ノイズ、温度耐性など、各用途における要件...

気体用ダイアフラムポンプ - NMP 830 DC-BI
気体用ダイアフラムポンプ NMP 830 DC-BI

KNFダイアフラム式気体ポンプは、ガスや蒸気を移送・圧縮し、媒体に異物が混入することなく真空状態をつくります。サイズ、モーターの種類、制御、電圧、耐薬品性、安全性、振動、ノイズ、温度耐性など、各用途における要件...

気体用ダイアフラムポンプ - NMP 850 DC-BI
気体用ダイアフラムポンプ NMP 850 DC-BI

KNFダイアフラム式気体ポンプは、ガスや蒸気を移送・圧縮し、媒体に異物が混入することなく真空状態をつくります。サイズ、モーターの種類、制御、電圧、耐薬品性、安全性、振動、ノイズ、温度耐性など、各用途における要件...

気体用ダイアフラムポンプ - N 952
気体用ダイアフラムポンプ N 952

KNFダイアフラム式気体ポンプは、ガスや蒸気を移送・圧縮し、媒体に異物が混入することなく真空状態をつくります。サイズ、モーターの種類、制御、電圧、耐薬品性、安全性、振動、ノイズ、温度耐性など、各用途における要件...

液体用ダイアフラムポンプ - FP 1.400
液体用ダイアフラムポンプ FP 1.400

KNFダイアフラム式液体ポンプは、媒体への異物混入なく、中性や刺激性のある液体を移送、計量、定量注入します。メンテナンスフリー、自吸式、空運転が可能。また、モーターと制御オプションを各種ご用意しております。