KNF、Compamed 2023で医療用テクノロジーのためのハイテクポンプソリューションを披露します。

Compamed 2023で、KNF はブースH04のホール8aで医療業界の進化するニーズに対応するために設計された最新のソリューションを紹介します。

11月13日から16日まで、医療サプライ業界と製品開発のための国際見本市であるCompamed 2023は楽しいものになることをお約束します。今年のイベントは約800の国内外の出展者やサプライヤーのラインナップを目玉としています。KNF はブースH04のホール8aでイノベーションを展示します。

画期的な医療ソリューションをグローバルに展開

単なる見本市だけではなく、Compamed 2023は最新の 医療用テクノロジーソリューションの活気のあるホットスポットです。その目的は、医療業界の最高 をひとつの場所に集め、材料やコンポーネントへのアセンブリ、及び医療機器用副製品を含む医療テクノロジーにおける最新の進化を披露することです。長年にわたり、KNFは草分け的なコンポーネントやOEM製品を提供することで医療テクノロジーの境界線を広げることに専念してきたことを示してきました。Compamed 2023で、KNF は医療業界の厳しいニーズに見合う最新ソリューションを披露します。 

ラボ廃棄物管理における長寿命及び効率性の保証

KNF N 938 ダイアフラムポンプは診断学ラボにおける混成薬品廃棄物の効率的で安全な廃棄での基本的なコンポーネントです。その堅牢な設計は、湿気や凝縮水だけでなく、腐食性媒体にも耐え、操作の安全性と卓越した寿命を保証します。。ポンプは例えば、生物学的標本のテスト中に今日のラボの特定の操作上のニーズに対して経済的かつ効果的なソリューションを提供するなど、発生した廃棄物の管理に必要不可欠な役割を果たします。

N 938の堅牢な設計は、操作の信頼性と卓越した耐久性を保証します。。
N 938の堅牢な設計は、操作の信頼性と卓越した耐久性を保証します。。

診断と治療の向上

NMP 820 マイクロダイアフラムポンプはコンパクトで静粛性のあるパワフルなデバイスで、カプノメトリーに理想的で、手術中の患者のモニタリング、ICUや人工呼吸器を装着した患者を含む緊急事態において重要な役割を果たします。ポンプの頑丈で軽量なデザインは傷のケアや皮膚病学に対しても理想的で、高性能、 耐久性 及び精度を保証します。更に、KNF マイクロポンプはポイント・オブ・ケア診断に必要な正確な圧力及び真空レベルを持って試薬を届け、混ぜるように設計されています。カスタマイズ可能なブラシレス DC モータによって、複雑な操作プロフィールの定義及び修正を可能にします。

低脈拍ポンプが揮発性の麻酔薬を安全にする

診断手順は試薬の正確な移転によって 大幅に助長されます。この機能は、KNF FPポンプによる緩衝液や溶媒の低脈動でスムーズな送液によって実現されています。麻酔において、これらのポンプは液体の麻酔薬を蒸発器の中でガスに変換し、麻酔薬の揮発性の性質を考えて低い脈拍でのくみ上げの必要性を強調します。更に、新生児ケアにおいては重要で、一定及び正確な加湿を与えます。保育器内のこの制御された加湿は未熟児の死亡率を減少させるのに重要であることが示されています。